Ayane380ブログ

2018/8/5

「Against」

2018/08/05 Sun 鈴木絢音OFFICIAL BLOG「Against」の感想とか関連情報です。

■君たちはどう生きるか/若宮正子さん

先日、『君たちはどう生きるか』を読み終えました。
私が尊敬している若宮正子さんが雑誌の取材で、「中学生の頃、読書好きだった父に買ってもらって、夢中になって読んだことを覚えています。70年経ってまた出ているからビックリしちゃった。」とお話していたことが、この本を手に取るきっかけとなりました。

今の私に必要なこと、そして これからの私に必要になるであろうことが書かれていました。
後世に伝えていきたい1冊です。

『君たちはどう生きるか』、話題になっているというだけでなく、内容的にまさに「名著」だと思います。マンガ版もあるのでぜひ読んでおきたい。

若宮正子さんは「82歳のiPhoneアプリ開発者」として取り上げられている方ですね。

絢音ちゃんが読んだ記事はこれだと思われます。

独学で開発したゲームアプリがCNNニュースに取り上げられ、アップルCEOティム・クック氏の招待で同社の開発者イベント「WWDC」に参加。NYの国連の会議にも出向き、今、国内外で講演の依頼が絶えない若宮正子さん。驚くべきは、これらがすべて80歳を過ぎてからの出来事だということ。
「『君たちはどう生きるか』ってすごく売れているんでしょう? 私が物心ついた時は戦争中で紙も制限されていた時代だったので、本を読めるようになったのは中学校に入る頃。読書好きだった父親が買ってくれて、夢中で読んだのを覚えています。70年経ってまた出てるからビックリしちゃった」

若宮正子さんを尊敬しているというのも絢音ちゃんらしいし、尊敬する人が読んだ本を読んでみるというのも偉いと思います。

■Against

さて、今回のタイトルにもなっているAgainstはもちろん、20thシングル収録の1期生メンバー曲ですね。

昨日 大阪公演1日目の自己プロデュースのジコチューコーナーでは、鈴木絢音プロデュース『Against』を披露させていただきました。
この曲は私が尊敬している生駒里奈さんが乃木坂46卒業前、最後にセンターを務めた1期生楽曲です。

生駒ちゃんの曲だから選んだというAgainst。もちろん、それやるの?という声はスタッフさんからも出たようで、

ファンの皆様の思い入れが強い楽曲に挑戦するということは大きな責任も伴うので、楽曲決めの過程で他の案も聞かせて欲しいと言われましたが、スタッフさんと相談し、やらせていただけることになりました。

ということですが、これって、絢音ちゃんがどうしてもこの曲をやりたいと言って、スタッフさんを説得したということですよね。相当の覚悟を持って、強い決意でこのプロデュースをやったのだとわかります。それに、他の人からどう思われてもやりたいことを貫いたということなので、本当の「ジコチューで行こう!」だったんじゃないかなと思います。

会場で見られなかったのが残念。

メンバーは私が初めてセンターを務めさせていただいた『自惚れビーチ』で隣のポジションだった樋口日奈さんと和田まあやさん、普段から仲良くしてくれている堀未央奈ちゃんと渡辺みり愛ちゃん、私の5人。
4人にはたくさん助けてもらいました。
ありがとうございました。

プリン会のみおみりは絆も深いので当然として、ひなちま・まあやの二人を選んだということに安心しました。絢音ちゃんが1期生と関係性を構築していることがわかってとてもうれしい。しっかり者のひなちまもそうだけど、先日のガクタビ(ダンスの回)で自分のことではなく「みんなを乱してしまった」ことに対して責任を感じて泣いてたまあやは本当にほかの人のことを考えられる人だと思うので、信頼に足るメンバーだと思います。

■生駒ちゃんと連絡

「またいつか一緒にお仕事ができるように頑張るんだ」とのことで、本当に、絢音ちゃんがこの世界でがんばる原動力になっている生駒ちゃんには感謝してもしきれません。

≫ Read More

公式ブログの感想   2018/08/05   Flying_Honu